ブログ

Blog

2015.01.29

通販ショップなど、全国にお客さんを持つサイトのキーワードとサイトタイトル

通販サイトのキーワード

通販ショップや、様々なネットサービスなどは、日本全国ネットがつながるところはすべてお客さんという商売です。

限定された地域で商売をするのと違い、全国の同業他社サイトと順位を争うことになりますので当然競争は激しくなります。

まだ、キーワード対策をされていないサイトは、まず、今からでも上位表示できるキーワードを考える必要があります。

全国を商圏にするホームページのキーワードとサイトタイトルについて考えてみましょう。

 

基本は複合キーワード狙い

検索キーワードは、大きく分けて3種類に分類されます。
分類の基準は上位表示の難易度です。

まずはビッグキーワード。

 

  • 「育毛剤」
  • 「洗顔料」
  • 「転職サイト」

 

などお客さんの高い購入意欲が読み取れる単語です。

ビッグキーワードの「ビッグ」とは、明確な定義はないですが、上位表示すれば獲得するお客さんの数が「ビッグ」と捉えていいでしょう。
そのほとんどが単語1語で、表されるキーワードです。

 

次に、ミドルワードです。ビッグキーワードと呼ばれるキーワードにもう1語足してキーワードを作ります。

掛け合わせるので、複合キーワードとも呼ばれます。

 

  • 「育毛剤 女性用」
  • 「洗顔料 人気」
  • 「転職サイト 評判」

 

「人気」「口コミ」「評判」といった単語は、購入を前提に検索している人が多いため、こういったキーワードはアクセスアップにつながります。

単語1語のビッグワードに比べて、上位表示は易しくなりますが、ジャンルによっては強豪サイトがひしめいている場合もあります。
なので、今からキーワード戦略を立てようとお考えの方は、もう1語かけあわせたスモールキーワードを狙うことをおすすめします。

 

  • 「育毛剤 女性用 40代」
  • 「洗顔料 乾燥肌 人気」
  • 「転職サイト 事務職 評判」

 

3語の掛けあわせキーワードならば、上位表示もさほど難しくありません。
キーワードを絞るということは、対象も絞ることになります。

例えば、上の「育毛剤 女性用 40代」というキーワードで上位表示していたとしましょう。

その際、50代の人があなたのサイトを見た場合は、すぐにページを閉じられるかもしれませんが、本当に薄毛で悩む40代の人が見た場合は、購入の確率が高くなります。

 

3語掛けあわせキーワードでサイトタイトルを作ってみる

では、上で作ってみたキーワードで、サイトタイトルを考えてみましょう。

 

  • 「女性用育毛剤ならABC。40代女性の髪をハリ・コシアップ!」
  • 「乾燥肌用洗顔料のDEF。人気のコラーゲン配合」
  • 「転職サイトGHI。事務職に評判のエージェント」

 

いかがでしょうか?
キーワードの語順は入れ替わってもOKです。
きっちり3語をかけあわせながらサイトタイトルが作れましたね。

メインになるキーワードはなるべく左に寄せるというのは、地域ビジネスのページで紹介したとおりです。
(参考)→サイトタイトルを考える。店舗ビジネスの場合「地名」は必須

 

 

狙いたいキーワードは3語までがベスト

3語の複合ワードがおすすめ

複合キーワードは、比較的上位表示しやすいというメリットをもっていますが、サイトタイトルを作る場合、5語、6語と詰め込めばよいというものではありません。

 

「女性用育毛剤ならABC。40代に口コミ評判で人気」

 

「女性用」「育毛剤」「40代」「口コミ」「評判」「人気」と、検索されそうなキーワードを6語ほど盛り込んで、サイトタイトルを作ってみました。
たしかに検索回数はあがるかもしれませんが、ちょっと文章としておかしいですね。

魅力がないサイトタイトルは、検索されてもクリックされにくい傾向にあります。
検索1位になれば、クリックしてもらえる確率は高いですが、3位や4位にいた場合は、あなたのサイトを飛ばして、もっと魅力あるサイトタイトルをつけた5位のサイトがクリックされることもあります。

なので、複合キーワード狙いも3語程度から多くても4語までにとどめておきましょう。

 

ビッグキーワードで上位表示したくても最初は複合キーワード狙い

あなたがよほどSEOに自信があったとしても、最初は2語、3語かけあわせの複合キーワードで上位表示を狙いましょう。

複合キーワードで上位表示すれば、アクセス数はある程度伸ばすことができます。
アクセスがあるということはいずれは人気サイトになる可能性があります。

人気があるサイトはいろいろなところで紹介されたり、リンクを貼られたりします。
そうなると、最初は複合キーワードでの上位表示を狙っていたとしても、年数を経ると、ビッグキーワードで上位表示することもあります。

いきなりビッグキーワードで上位表示を目指すと、上位表示するまでの期間に多くの訪問者を取りこぼすことがあります。
なので、今からサイトの検索キーワードを考えたり、タイトルを考えるという方は必ず複合キーワードから狙うようにしましょう。

 

今回の記事はいかがでしたか?

↓アクセスアップでお困りならこちら↓

集客代行SEOのCOGウェブサービスへ