業務の一日の流れ– Interview –

店長T

先輩社員の日常業務について

1日の流れを紹介します。

店長T

先輩社員の日常業務について
1日の流れを紹介します。


出勤

開店時間は10時です。

電車のラッシュや車の渋滞も避けて出勤できますよ。

開店準備

店内清掃の他、査定機器の動作確認も開店前の重要な仕事です。

相場チェック・メール処理

取引先からのメールをチェックするのが
開店後の仕事です。

当日の貴金属の相場も確認します。

お客様との商談

午前中から来店されるお客様も多数です。

昼休憩

お昼休憩は交代でとります。

スーパーのほか近所にコンビニもあるので、
お昼ごはんには困りません。

チラシデザイン作成

折込チラシのデザイン案を考えます。

近隣他店のチラシもチェックします。

お客様との商談

夕方のお買い物ついでに来店される
お客様との商談です。

お買い取り品の売却商談

お買取したお品物は専門業者さんへ売却します。

売却の価格交渉も大事な仕事です。

お買取品の梱包・発送

買取したお品物は
原則その日のうちに発送します。

日次処理・報告書作成

一日の最後に報告書を作成します。

退勤

明日もたくさんの方に来てもらいたいですね。

おつかれさまでした。

仕事の魅力紹介|先輩のリアルボイス

この仕事の良いところ

毎日色々な商品に触れることができるのは面白いですね。
日常生活では出会えないような超高級品に出会うこともあります。

またお客さんはリピーターの方も多いので、仲良くなれます。
「今日は●●さんいる?」みたいなかんじで、名前も覚えてもらえますよ。

シフト勤務なので、チームワークは大切にしています。
個々にがんばるというよりかは全員で協力し合ってやっています。
小さな職場なのでアットホームな雰囲気で仕事ができます。

この仕事の難しいところ

商品の真贋(本物かどうかの見極め)は難しいです。
新商品はどんどん発売されるので、日々勉強ですね。でも本部の方や先輩がサポートしてくれるので、査定で困ることはありません。

あと意外に体力仕事です。着物やお酒など、重くて大きな商品の買い取りもあります。
また出張査定もありますので、座りっぱなしではありません。
そういう意味ではデスクワークが苦手という方でも向いていると思います。

あとは大阪という土地柄、価格に厳しい方も少なくないのが現実です(笑)。
そういう方から「あんたやから売ってあげるわ」と言ってもらえた時は達成感はありますね。