ブログ

Blog

2015.03.31

SEOでリンク購入はするな!検索順位アップに効果のあるリンクとないリンクのまとめ

効果あるSEOリンクは?

ホームページのアクセスが伸びない、検索しても自分のホームページがみあたらない。
そういう場合、SEOをやって、検索順位をあげたいと思っている人も多いでしょうね。

ところで、検索順位がどのようにして決定されるかご存知ですか?
様々な要素はありますが、自分のサイトにリンクが貼られるというのは、順位があがる大きな要素の一つです。

でも、効果がないリンクもあることはご存知ですか?
また、効果がないどころか、逆効果、つまりリンクを貼られることで、順位が下がることも実際にはあります。

そこで、今回は、効果のあるリンク、効果のないリンクについて、わかりやすく解説してみたいと思います。

 

有料リンクは順位降下のおそれあり。意図的に貼るリンクは危険

順位急落
あなたがホームページを管理していて、誰かにリンクを貼られると、その効果で、一定のキーワードで順位が上昇したりします。

ただ、必ずしも順位が上昇するとは限っていません。
それどころか、順位が急降下、最悪の場合は、どんなキーワードで検索しても自分のサイトが見つからないことすらありえます。

その代表格が有料リンクです。
有料リンクとは、読んで字のごとく、専門業者にお金を払うことで、リンクを貼ってくれるというものです。
大根やにんじんのように、1本いくらで売られていることはあまりありません。
多くの場合は、SEO業者が所有しているブログやホームページからリンクを貼って、依頼主側が希望するキーワードで順位が上がると、その分報酬を支払うというものです。

リンクを買うことがそもそもGoogleの規約に触れているおそれもあります。
しかし、それ以上にリンクを買う事自体にリスクを含んでいるのです。

というのも、多くの場合、有料リンク専門業者が所有しているサイトは、リンクを貼るためだけの目的で、作っている場合が多いです。
リンクを貼るためだけのサイトというのは、あなたのサイト以外へのリンクもたくさん貼られています。
そういうサイトは、Googleからペナルティを受けやすいのです。
ペナルティを受けると、先程も紹介したように、順位が急降下します。そして、多くの場合がその順位を戻すのに苦労します。

では、なぜ1つのサイトからたくさんリンクを貼ることがペナルティの対象になるのでしょうか?
それは、一言で言うと「不自然」だからです。
検索エンジンというのは、本当に役に立って、検索する人が見たいと思うようなサイトを上位表示させたいと考えています。
そこに、意図的にたくさんのリンクを貼ったサイトが上位すると、検索する人の期待を裏切る場合がありますね。なので、そういう不自然な行為をしているサイトはペナルティを与えて、順位を落とすわけです。

相互リンク、リンク集登録もほどほどにしておく

相互リンクはほどほどに
意図的にリンクを貼るという意味では、自分と同じジャンルのサイトと相互リンクしてもらう、または、リンク集に登録するというのも同じです。

ただ、相互リンクは例えば友達同士がブログで紹介し合うというケースも少なくないので、10本、20本くらいの相互リンクは問題ありません。
ただし、明らかに順位をあげようという意図が見える数、例えば、他人が持っている1000サイトと相互リンクというようなことは避けたほうがいいでしょう。

リンク集登録も同様です。
サイトを立ち上げたころなどは、リンクを貼ってくれたり、相互リンクしてくれるサイトすら少ないのが実情です。

なので、こういったリンク集や、ジャンル別の小さい検索エンジンなどに登録するのは、必ずしも悪くはありません。
ただ、これも、リンク集と同じで、やりすぎると効果をなくすので、10本20本程度にとどめておきましょう。

効果のあるリンクは自然に貼られるリンク。紹介されたり、まとめサイトに載るのは効果アリ

検索順位も急上昇

では、どういったリンクを貼られると、順位が上がるのでしょうか。
それは、例えば、ブログの中で引用されたり、まとめサイトの中で紹介されたりする形で、貼られるリンクは効果が高いです。

その理由はまず、リンク元とリンク先の関連性が強いこと。
例えば、このブログのSEOに関する記事からSEOに関する他人のサイトへリンクを貼るのは、とても効果が期待できます。
関連性が強く、リンク元の内容を補足するような内容がリンク先に書かれていると、SEOとして高い効果が見込めます。

最近のケースで多いのはNAVERなどのまとめサイトがあります。

naver
まとめサイトで紹介されるということは、紹介されるだけの価値があるということです。
「役立ちますよ」というように、価値ある情報として紹介されるリンクは効果が高いです。

 

紹介される、まとめられるサイトになるには、役立つ記事を書くこと

役に立つサイトとは
価値ある情報としてリンクが貼られるのSEOの効果があります。

ただし、それは簡単ではありません。
紹介されるためには、方法は2つ。
まずひとつは、紹介してもらうために、サイトや記事をアピールすること。
FacebookやTwitterなどのSNSがそれらには相性がいいですね。
でも、実際にサイトや記事の中身が、面白かったり、ためになる内容でないと、紹介はしてもらえません。
なので、アピールするのも大事ですが、読んで役に立ったと思われるような記事を書いたり、サイトの中身を充実させるほうが先決です。

役に立つ情報というのは、人に紹介したいですよね。
とても便利な文房具を買ったり、自分が読んで勉強になった本などは誰かに紹介したくなるものです。
なので、自分のサイトを紹介してくれる人が現れるまで、まずは、読む人の役に立つ記事を書くことを心がけてみてください。

 

今回の記事はいかがでしたか?

↓アクセスアップでお困りならこちら↓

集客代行SEOのCOGウェブサービスへ