ブログ

SEOに動画を使う。Youtubeを活用したアクセスアップの方法とは?

動画SEOの効果

現代のSEO対策のトレンドとしては外部SEO対策よりも内部SEO対策です。
内部って何?という方は、こちらの記事で解説しております。

SEO内部対策の基本。タイトル、ディスクリプションを効果的に決める

内部対策を確実に実施すれば、検索順位が上位にきやくすなるという傾向が現れています。

その中の一つとして注目されているのが動画を使ったSEO対策です。

動画のSEO対策は内部対策だけではなく、外部対策としても有効になります。
動画といえばすぐに思いつくのがYou tubeやニコニコ動画などだと思いますが、今回はYou tubeにフォーカスを当ててまとめてみました。

 

動画のSEO効果。滞在時間とコンテンツの向上

動画はスマホにも相性がいい

そもそも、なぜ動画がSEOに効果的かというと下記のようなことが上げられます。

  • 動画を用いることでサイトの滞在時間が長くなる
  • You tubeは特にタイトルやディスクリプションなどの設定ができるため、有効なコンテンツかどうかの判断をGoogleの検索エンジンがしやすい
  • 質の高い(ここでの質とは動画の閲覧回数)動画をコンテンツとして扱うことで有効なコンテンツとみなされやすくなる

上記のような内容から内部SEO対策には有効的であると考えられます。

その次に、外部SEO対策として有効である理由としては、閲覧回数の多い動画を作成し自身のサイトにリンクを貼ることで、効果的な被リンクを受けることになります。
すなわち、これが外部SEO対策となります。

Google等検索エンジンで検索した場合、You tubeの動画が検索で引っかかってくることが最近では多くなっています。

場合によっては、1位~10位までの間に2サイトくらいが動画である場合もあります。
それだけ動画がSEOに強いということを証明しています。

Googleの中でも優先順位が高い項目としてYou tubeが上がってきているため、SEO対策でも効果的であると考えられます。

ただ、ヤフーの場合は検索結果に動画が表示されることはあまりないのです。

理由としてはGoogleがYou tubeを買収したことに起因します。

ただ、今後はヤフーもGoogleと同じアルゴリズムでサイトを評価していますので、Yahooの対策としても有効になってくるだろうと予測できます。

 

動画活用のコツは、サイトコンテンツと動画内容をマッチさせること

動画作成の注意点としてはサイトの内容と関連性のある動画を活用することです。
例えば猫の動画やゴシップネタなどは動画の種類としては人気があります。

しかし、全く関係の無い動画からのリンクはあまり効果がありませんのでご注意ください。

このように、色々と理由は考えられますが、SEO対策の根本的な考え方として、コンテンツのリッチ化をすることが求められますので、動画を有効活用することにより、SEO対策として大きな役割を果たすでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る